Biography

KEITH伝説3(to the world's end)

バイオレットブラス離脱。

最近のイベントへエントリーしていない私。

先月末、バイオレットブラスを一時離脱しました。

そして明日、印度へ帰国しヒマラヤを目指します。

皆さん、色々とお世話になりました。

そして、新たなKEITH伝説の日まで。サヨウナラ。

【KEITH伝説】

・1991年 ニュージーランドのクィーンズタウン、カワラウ橋で43m級バンジージャンプ成功

・2007年 インド国、ヒンドゥー教の聖地バラナシのガンジス河でクロール成功

・2010年 モンスーン直撃中のインド国ヒマラヤへ、最終目標は4300mのヘムクンド湖で??

現在、登山道の入り口へと向かう林道は数ヶ所崖崩れになっていると聞く・・・

君の行く道は 果てしなく遠い だのになぜ 歯をくいしばり 君は行くのか そんなにしてまで

Omamori

(こんな馬鹿親父を心配して手作りのお守りをくれた我が子にありがとう。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KEITH伝説2(The real me)

Whow240 今週THE WHOの来日公演が終わってしまいました。゜゜(´□`。)°゜。

学生のころ、パンクムーブメントから派生した、NEO MODS(ネオモッズ)ムーブメントにどっぷり漬かっていました。

MODSアイテムと言えば、細身のスーツに米軍放出品のMODSパーカー、そしてベスパ。

全てを揃え、粋がっていた時期がありました。

ベスパは今でも実家の車庫の隅に保管されています。中古で買った60Sビンテージ、しかもデコレーション付き!但し、50ccですが・・・。

そして、MODS美学を追及し続けたあまりに留年をして・・・MODSの聖地ブライトンビーチへ!

http://jp.youtube.com/watch?v=ZzLky4U-xCg&feature=related

この年になっても心が震える。何故なら、エンドレスがテーマだから(笑)。

http://jp.youtube.com/watch?v=WaO7Dk7wMvs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KEITH伝説1(tokyo)

初めて見たのは深夜のニューイヤーロックフェスのこの曲。

http://jp.youtube.com/watch?v=heX-fE4bs6E

2回目に見たのはこのテレビ神奈川の「ファイティング80」正にこれだったでしょうか?

http://jp.youtube.com/watch?v=XE16SzsSiHg&feature=related

10代の時、ニューイヤーロックフェスを深夜テレビで見て、日本のこのバンドにイカれちまいました。

当時ビートルズから始めたバンドメンバーを説得し、脱ビートルズを図る。当時、このバンドのコピーを初めてやったのは、俺!と自負していた時期もありました。

夢をかなえる為、この街へ呼ぶきっかけを2回作ったのは、正にこの俺です。

Arb2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

印度への道 1(be born again)

Ravi Shankar/ラヴィ・シャンカールを聞く。

http://www.ravishankar.org/index.html

こんなに懐かしい想いがするのは何故だろう?そして、落ち着くのだ。

ラビシャンの娘アニューシュカ・シャンカールを生で聴いたことを思い出しながら、印度への道を辿ってみることにした。

http://www.anoushkashankar.com/

(ゲッ!つい最近来日してるやんけ~!)

小学校のころ、ビートルズに出会う。今から、四半世紀以上も前のこと(苦笑)。

ローカルTVで、LET IT BEが放送され、テレビの前にナショナルのカセットデッキを置き、父親が買った一眼レフカメラ(オリンパスOM1)で、24枚取りのフィルムを入れ息を殺して撮影した。

当然、家庭用ビデオデッキなんて無い?全く普及していない時代。

小学校6年か中学1年だったでしょうか。隣の県で、ビートルズのフィルムコンサートが行われた。

一人で電車に乗り、フィルムコンサートを見た。何時間も見た。印度へ渡るビートルスにペテン師マハリシ、シタールの師ラヴィ・シャンカールが登場した。

もしかすると、動く印度人を見るのは初めてだったかもしれない。

そして、もちろん印度楽器の音色を聞いたのもビートルズだった。

印度楽器を取り入れた曲は沢山ある。お気に入りはノルウェーの森なんかではない。

Sgt.Pepper's Lonely Heart Club Band/Wtthin You Without You

マニアックな選曲かもしれないが、印度=ビートルズでは、この曲が一番!

と当時から思い続けています。イッちゃてるてことですね(笑)。

994

(この続きはまた。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)